クリスタにはどのiPadを買ったらいいの?

iPadは種類がたくさんあり、購入に迷います


iPadを調べたけど、専門用語が多くてどういう違いがあるのか分からない!という方に、絵描き目線でどういうものがオススメか分かりやすく紹介します。


iPadの種類

現在主流で販売しているiPadの種類を軽く紹介します!

iPad Pro

12.9インチiPad Pro(第4世代)

 

11インチiPad Pro(第2世代)

 


iPad Air(第3世代)


iPad(第7世代)


iPad mini(第5世代)

値段や機能を比較する

iPadの種類 12.9インチiPad Pro(第4世代) 11インチiPad Pro(第2世代) iPad Air
(第3世代)
iPad
(第7世代)
iPad mini(第5世代)
価格
(税別)
104,800円 84,800円 54,800円 34,800円 45,800円
画面サイズ 12.9インチ 11インチ 10.5インチ 10.2インチ 7.9インチ
対応ペン 第2世代 第2世代 第1世代 第1世代 第1世代
充電形式 USB-Cコネクタ USB-Cコネクタ Lightningコネクタ Lightningコネクタ Lightningコネクタ
認証 Face ID Face ID Touch ID Touch ID Touch ID
見た目

それぞれの項目の差を簡単な言葉で説明していくよ!

価格

性能の差からこれだけ差がある!

ちなみにWi-FiモデルWi-Fi + Cellularモデルでさらに値段が違う

モデルの違いとは?
Wi-Fiモデルは、文字通りWi-Fi環境にあればネットが使える。
Wi-Fi + CellularとはSIM(携帯キャリアの店員の方が扱う小さいチップのようなもの)が入れられるモデル。あれを別途購入して入れたら、スマホのようにWi-Fi環境がない場所でも使える!

Cellularモデルの方がいいの?

家で使うだけならWi-FiモデルでOK!
カフェなど出先でもネットを使いたいならCellularモデルの方が良いけど、
最近のカフェはフリーWi-Fiが飛んでるし、スマホのテザリング機能でも代用できるのでWi-Fiモデルで良いかと!

iPadとiPad miniの価格について

表を見て
「あれ?iPadの方が画面の大きさが大きいのにminiの方が高い!?」
と二度見したかもしれない。

これは表に入っていない性能差によるものだ。

miniの方が大きな容量が選べたり、画面が見やすくなっていたりする。

とは言え、iPadとiPad miniを横に並べた場合気付く程度であり、絵描きとしては描画スペースが狭いminiを選択肢に入れることはあまりないと思う。

画面サイズ

ダントツでiPad Pro が大きい。描画スペースを考えればこの大きいサイズをオススメしたいが、作業環境や体の大きさなどにもよるので下記を参考にして欲しい。

参考 iPad PRO どちらの大きさを買うべき?

対応ペン

こちらは注意して見てほしい。

まずApple Pencilの第1世代と第2世代の違いを説明する。

Apple(アップル)
¥13,900 (2022/09/26 22:36時点 | Amazon調べ)

Apple(アップル)
¥19,077 (2022/09/26 22:36時点 | Amazon調べ)

第一世代

iPad本体とのBluetooth接続のペアリング(本体に認識させる最初の動作)はアイスの棒みたいに刺さないといけない

めちゃくちゃに怖い。また、充電方法もこの形式で、専用の付属のキャップを使うことも出来るが、「なくしそうでこわい!」という意見をチラホラ聞く。

第二世代

ペアリング方法がマグネット式になっているので、カチッとiPad本体に磁石でくっつけるだけだ。しかも、同時に充電も出来る

このように性能差は明らかに第二世代が良い。

充電形式

USB-Cコネクタ

Lightningコネクタ

こんな感じの端子です。
スマホと同じ端子だと充電の時楽だったりします。

認証

 
TouchIDはホームボタンがあり、そこに指紋登録したものでロック解除します。
 
FaceIDは、指紋ではなく顔を登録し、インカメが自動で認証してくれます。つまり、画面をカチッとつけたらボーッとしてるだけでロック解除されるます。めちゃくちゃ楽。
 
私は夜作業が多いのですが、暗闇でも判断してくれるのでかなり優秀です。
 
さらに、TouchIDタイプだとホームボタンがあるのですが、このホームボタンの幅により描画スペースが減ってしまいます。
 

iPad AirとiPadの価格について

値段で比較すると、54,800円と34,800円
画面サイズはほぼ変わらないのに値段が高いのはなぜか?と疑問に思うでしょう
 
これは、主に画面の綺麗さとTouchIDの性能の差です
 
Airの画面の綺麗さとは、Proと同じように、反射しにくかったり、画像の色味が非常に見やすくなっている仕様です。
 
AirのTouchIDは、第二世代センサーを使っており、iPadより読み込みが早いのが特徴です。

結局どれを選べばいいの?

それぞれどんな特徴かなんとなーく分かりましたか?
「高いのが良いのは分かったけど予算が…」
 

ここで勘違いしてほしくないのは
「一番高いPro一択でしょ!」というわけではないといういことです。

勿論、お値段の分だけProは優秀。でも各々予算というものがあります。

そこで、

「どの便利さをお金で買うか」
という考え方で選ぶことをオススメします!

例えば、予算5万円に収めたい人が居たら、周辺機器(Apple Pencilやケース)も予算に入ってる場合は、iPad(第7世代)という選択になる。

予算5万円前後だけど、Proに近い性能の良さを優先させたいなら、iPad Airという選択になる。

長く使うので、イラストに一番向いてるProを選ぶ!というなら、大きさを作業環境や体格を考えてどちらの大きさにするか選ぶ。

miniについては、描画スペースが一番小さくなるため、メインの使用はあまりオススメはしません。
ただ、出先でもラフを進めたい。クリスタのメインはPCで使っている、のような状況であれば、Airとほぼ同じ画面の綺麗さ、TouchIDの性能を持っているのでサブとしてはかなり優秀です。


まとめ

iPadについて、それぞれの違いがなんとなく分かりましたか?

iPadは優秀でお手軽なので、是非お絵かきを楽しんでください!

ちなみに、しじみのCMみたいな言い回しになるけど、私はiPadを買って劇的に生活が変わりました