iPad Apple Pencil替芯をコスパ良く使うグッズ

iPadでお絵かきする際に特化したオススメなグッズを紹介します!
今回は、Apple Pencilの替芯が値段が高すぎる問題について、少しでも長持ちさせるグッズについて書きます。

第二世代Apple Pencilのペン先カバー

Apple Pencilペン先カバーの評価
書きやすさ
(4.5)
コスパ
(5.0)
見た目
(3.0)
値段
(5.0)
総合評価
(4.5)

Apple Pencil替芯は高すぎる…

Apple Pencilのペン先の替芯は4本入って2000円ほどする。

当時この替芯はこの白い部分丸々削れたら替えればいいと思っていたら、
少し削れたところから金属が出てきた。

これが先程のペン先カバーを着けると、
私の筆圧の場合は、3ヶ月ほどでカバーを使い切り(薄くなって切れる)、
ペン先自体はそんなに削れていない。

ペン先を裸で使った場合は3ヶ月~5ヶ月ほどで金属がむき出しになり、
替芯を取り替える必要があったが、私はこのカバーをつけてからはまだ
1本も消費していない。

注意
他の方に確認したところ、筆圧の強い人は1ヶ月でカバー切れる方もいるようだ

個人の使用感はこちら

私はペーパーライクを使用していますが、このフィルターとペン先カバーだと、
ややぬめっとした描き心地です。好みによるかもしれません。

ただ、替芯が削れる心配をしながら描くよりはかなり良いと思うので
おすすめします!

替芯のみではいけない…?

もちろんそんなことはありません!これは好みによるので、逆にカバーがあると描き心地により筆が遅くなる人も居ます。

合う合わないがありますが、替芯のコスパよりも描き心地キープしたい人は正規の替芯のみで描いても良いと思いますよ!

何を優先するか、で選んでみてね!