BoYata iPadスタンド レポート

 

BoYataのスタンド、なかなかお高いので買うのに躊躇する方に使用感をレポします!

特に角度の変え方が硬くてうまく出来ないのでは?と不安な方に、筋力のあまりない女性視点、iPadお絵かきユーザー視点でレポートしていきます。


ちなみに私は、以前はiPad買ったばかりで出費を抑えようと写経用のブックスタンドを使ってましたが手が痛くなりました(笑)

総評

BoYataスタンドの評価

見た目
(5.0)
大きさ
(4.5)
角度の自由度
(5.0)
角度変更の難易度
(3.0)
滑り止め
(5.0)
総合評価
(4.5)

大きさ

デ、デカ!!これはデカい…

A4のコピー用紙を置くとこんな大きさ

 


あ、でもiPad置くとちょうどいい

私のiPad はiPad Pro11インチです。
これなら12.9インチのiPad Proも置けます

ある程度の作業スペースが必要にはなります

硬さ

め、めちゃくちゃ硬い!
コツを掴んだら結構すんなりいくようになります。
新品だから硬かったのかも

角度

角度は自由自在。腰の痛くならない角度にしましょう
さらに高さも調整できるので、座高の高さ、椅子の高さに関係なく調整できる。嬉しい


角度の変え方のコツ

立って変えた方がいいです

まず、スタンド自体が重いので、テーブルなどを置きます
片方の手(左手)で下の部分を抑えながら、体重を乗せて反動をつけながらグンッ!と上に引っ張ります

イメージはビスケットの缶の蓋を開ける要領

さらに高さを変える時は両手で持って、フンッ!と左右に開きます

胸の前でやるとやりやすい。イメージはポテチの袋を開ける感じ

なんか体操みたい


閉じ方

机の上に置いたまま、上から体重をかけてグンッ!と下におろします

一通りを動画にしてみました


体重をかけても平気私はベタッと腕ごと置きながら描くんですが、手を置くだけの幅もあります。さらに体重をかけても角度は変わりません。


滑り止め

裏面

表面

滑り止めが結構強力なので、このまま机でスライドはできません。
だから体重をかけても奥に行ってしまうこともないですが、位置を動かす時は持ち上げて調整の必要があります

でも一度位置を決めたら何度も位置を変えることはそんなにないのでこの滑り止めはこのくらい強力でいいかな


iPadを置く背面にもついてるので、力を入れすぎてiPadが持ち上がることもないです
ただのブックスタンドを使ってたときはズレまくってストレスでした(力を抜け)


また、iPadを置く底部分にも滑り止めがついてます横にずれることもありません


滑り止めはとにかく優秀で、ズレがまったくないのでストレスレス!


冷たい

私は冬に注文したのですが、心臓が止まるほどに冷たかった…

でもiPadのことを考えると多少冷たい方が、機械熱を冷ましてくれるしいいのかも…


夏にはひんやりしてて気持ちいいです


まとめ

お値段以上の価値を感じます

私のように下手に安くて中途半端なスタンドを買ってこちらを買うより、最初からこのスタンドを購入した方が結果的に安く済みます


安物買いの銭失いとはまさにこのこと…


是非お試しください!