『8bitodo zero2』で12個以上ショートカットを登録する方法

8bitdo Zero2で12個以上ショートカットを登録する方法

先に言っておくと、8bitdo zeroの時のように長押しでの使い分けではない。

私個人がショートカット多い方が良いので急ごしらえの対応方法を置いておく

方法は簡単で、

同じ登録場所(例えばAボタンなど)に複数登録する!

同じ場所に複数登録すると、このような警告文が出る。

例えば、Aボタンに

1つ目 → ペン
2つ目 → 消しゴム

を登録したとする。

Aボタンを押すとペンに切り替わり、またAボタンを連続で押すと消しゴムに切り替わる

この方法で登録すると、かなりの数のショートカットが登録出来る。

ただし、複数登録した場合のそれぞれのツールの順位は
このショートカット一覧の順番に固定されている

つまり、①ペン②グラデーション
と登録をしても、①グラデーション②ペン の順番でしか使えない

ショートカットの順番を変えたい場合

①別のツールの場合

順番を遅らせたいツールを一度↑のように出す

すると、↑の一覧で一番下になる!

②ツールのグループ内

グループ内はこの順番になっているので、

このように順番を変えると変わります

そんなこんなで登録するとこんな具合に複数できる↑

擬似的に長押しが出来る?

先日発見したが、8bitdo zero2でも長押しのようなことは出来る。

例えばAボタンを押した後(指は離す)、
Bボタンを長押しする

すると、長押ししている間は、Bボタンに設定したツールが使え、
指を離すとAボタンに設定したツールに戻ってくれる!

これで擬似的に長押しが出来る!

 

だいぶ力技である…